もっといろいろな人たちに、もっと気軽に、文章・言葉・コピーの力を活用していただきたい。そんな想いで、コピーライターが鎌倉に「文章のお店」をつくりました。

「木村文章店」は、コピーライターの木村吉貴が古都・鎌倉の地に開いた、文章・言葉・コピーの専門店です。

 

私たちの世界は、「言葉ありき」「文章ありき」の世界。

文章や言葉によって、人と人とのつながりが生まれ、コミュニケーションが築かれていきます。

 

法人や個人が抱える、様々な課題や問題。

それらの多くは、コミュニケーションによって解決の糸口が見つかります。

ならば、そこに、文章や言葉、コピーの力が大きく役立つはずです。

 

木村文章店の理念は、「文章と超える。」 

より伝わり、よりコミュニケーションを円滑にする文章・言葉・コピーをご提供することで、

法人はもちろん、個人の方も含めた、様々な課題・問題を解決を後押しし、文章とともに、”その先”へと超えていくお手伝いをいたします。

木村文章店 店主/コピーライター・クリエイティブディレクター

木村 吉貴(きむら よしたか)

1977年、青森県青森市生まれ。

宣伝会議コピーライター養成講座総合コース第87期修了。

青山シナリオ・センター「シナリオ作家養成講座」修了。

デジタルアカデミー・stdio5主催「第1回シナリオコンテスト」大賞受賞。月刊ブレーン「第85回C-1グランプリ」準グランプリ受賞。同「第101回C-1グランプリ」ファイナリスト。

宣伝会議コピーライター養成講座60周年企画「60人のコピーライター」の一人に選出。

脚本を手掛けた映画「BAKEMONO」では、オープン・ワールド・トロント映画祭「EXPERIMENTAL部門」グランプリ受賞、ヨーロッパ映画祭「ベストシネマグラフィー賞」受賞、ロシア映画祭ロイヤルフェストNN「ショートフィルム賞」受賞。カナダ映画祭ワールド・プレミア・フィルム賞公式ノミネート、クリエイティブ・インターナショナル・フィルム・フェスティバル公式ノミネート、トリニティ国際映画祭公式ノミネート。カナダ・オタワワールドプレミア、アイオワ独立映画祭、ブリュースター映画祭にて公式上映。

コピーライター養成講座修了後、デザイン事務所、広告代理店等でコピーライターとしての経験を積む。

2011年、神奈川県鎌倉市にて独立。「木村文章店」を立ち上げる。

広告コピーの企画・制作を中心に、多種多様な文章を生み出し、文章・言葉・コピーの力、魅力、楽しさを広く発信している。

 

宣伝会議「アドタイ」のコラム「ある若手広告人の日常」に、当店店主の木村吉貴が連載をさせていただきました!

木村文章店 概要


名称    木村文章店(きむらぶんしょうてん)

 

設立    2011年1月22日

 

代表    木村吉貴

 

所在地   〒247-0063 神奈川県鎌倉市梶原1-5-17 湘南KIビル3F

 

電話・FAX/0467-50-0154

e-mail/info@bunshouten.jp

 

加盟団体 鎌倉商工会議所